SDGs
持続可能な開発目標

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

ロイヤルウッドの取り組み

人と自然が寄り添いながら、
住まいが大切に受け継がれる
地域社会を創る。

「地震に強く、飽きのこないデザイン」そして「光や風と共生できる住宅の提供」を通じて、
人々が安心して地域に根を下ろし、世代を超えて住み続けられる地域社会を創造します。

技術力・商品力
地域の風土と共生し続けることが
できる家づくり

地震リスクの高い地域
だからこその責任ある家づくり

「FG工法」 「スーパージオ®工法」による高耐震性能を持つ家づくりを通して災害に強い住宅を実現。地震リスクが高く地盤が軟弱な地域で家をつくることへの責任を果たし続けます。

光や風を生かすことで
地域環境共生型の暮らしを実現

真夏の高温化をはじめとする気候変動に対応するための、環境共生型の暮らしを実現。光や風を生かすことを重視した設計コンセプトにより、省エネルギー型の環境共生を目指します。

地域の土壌を守る家づくり

一般的な地盤改良工法を見直し、埋設資材による土壌汚染をできるだけ低減した家づくりを実践します。

設計力・デザイン力
地域の環境と調和し続ける
普遍的で高品質なデザイン

自然を活かしたデザインによる
感性豊かな街づくり

表情豊かで感性を刺激する家を増やしていくことで、自然と調和した多様性のある街づくりを行います。人々が永く住み暮らしたいと思える、魅力ある地域社会の実現を目指します。

光、風、石、土、木を取り入れた
感性豊かな子育て環境を実現

光や風と共に生きる住環境や、自然物を生かした住み心地のよさ、さらに曲線を取り入れたデザインにより、家族や子どもの豊かな感性を育む暮らしを実現します。

地域共生力
地域の社員とともに、
地域の人々の暮らしを創造し続ける

地域で採用し、地域のために、
地域で無理なく働き続ける

地域の風土や環境を理解している地域人財を、地域社会の創り手として重視。地域のために、地域で無理なく働き続けられる働き方を実現しています。また、社員の多くがお客さまと同じ地域に根ざしていることにより、永続的なお客さまサポートを可能にしています。

地域の企業や技術者との
パートナー
シップにより、
高品質な家を安定的
に提供

家づくりに関わる多くのパートナーを大切にし、高品質な家を安定的に供給できる体制を構築・維持しつづけています。

RESERVATION

QUOカードプレゼント!! QUOカードプレゼント!!

お近くのロイヤルウッド展示場に、
お気軽にお越しください。