岡崎中日展示場

2021年11月22日

親子ドアについて

こんにちは!

岡崎中日展示場の またば です。

 

今回は玄関扉の「親子ドア」をテーマにお届けします♪

 

最も一般的な玄関扉は片開きドアです。

片開きドアとは、一般的によく見られる1枚のドアが左右どちらかに開閉するドアのことです。

これに対して親子ドアは、大きい扉を親、小さい扉を子として、左右両方が開くドアとなっています。

 

親子ドアには片開きドアに比べてメリットとなる部分が多くあります。

1つ目は豪華に見えることです。広くて大きいので家の顔として存在感があり、見栄えが良いです。

2つ目は玄関が明るくなることです。親子ドアの子の方にガラスを設けることで採光が取れ、自然光が差し込む明るい玄関にすることができます。(デザインによってはガラスがない場合もあります)

3つ目は玄関の間口を広く取れることです。親と子、左右の扉を開けることができますので、家具や大きな荷物を出し入れする際には運びやすいです。

実際に親子ドアを採用した方の玄関がこちらになります!

外から見た時ももちろんかっこいいのですが、室内から見たときに自然光が差し込むとても明るい玄関になっていることが分かります!

もちろん、価格が高かったり、スペースを取ってしまったりとデメリットになってしまう部分もあります。ただ、それらに勝る魅力があるのも事実です!

 

玄関は家の第一印象です。様々な種類のドアがありますが、長く使うものですのでメリットデメリットをしっかりと見極めて、後悔のないように慎重に選んでくださいね♪

 

■WEB来場予約はこちらから

https://royalwood.co.jp/exhibition/

■ロイヤルウッドの施工事例はこちらから
https://royalwood.co.jp/works/

■ロイヤルウッド公式Youtubeはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCmZSlk5pKLguM3eZz-nmLag/featured?sub_confirmation=1

■ロイヤルウッド公式instagramはこちらから
https://www.instagram.com/royalwood.fanpage/

■ロイヤルウッド公式facebookはこちらから
https://www.facebook.com/royalwood.fanpage/

RESERVATION

QUOカードプレゼント!! QUOカードプレゼント!!

お近くのロイヤルウッド展示場に、
お気軽にお越しください。