神宮東展示場

2021年11月21日

軒のある家

こんにちは!

神宮東展示場の鈴木です。

 

本日のテーマは「軒のある家」です。

軒は家の壁面や窓ガラスなどよりも外側に突き出している屋根部分のことをいいます。

本日は、軒が出ていることによって得られる効果をいくつかご紹介します。

①水平ラインの強調

 軒が出ていると水平ラインが強調されます。

 地平線や海の水平線を眺めていると、自然と安らぎを感じられませんか?

 そのため、大地に根差し、自然との融和を図ったデザインを創り出すことができます。

 

②外壁の保護

 外壁上部より、屋根が出ることになるので、外壁が太陽光や風雨の影響を受けにくくなります。

 

③風通し向上

 日本は高温多湿の気候で、かつ雨が降る日も少なくありません。従って、軒が出ていれば小雨でも窓が開けられ風通しを良くするこ  

 とができます。

 

④自然光の取り入れ

 日本の南中高度は夏至に約80度、冬至に約30度になります。つまり、軒のある家であれば夏に日を入れにくく、冬に日を入れやすい

 ような設計工夫をしやすくなります。

 

ロイヤルウッド神宮東展示場は「軒のある家」です。

ぜひ気軽に足を運んで頂き、体感してみてください!

お待ちしております!

 

 

■WEB来場予約はこちらから

https://royalwood.co.jp/exhibition/

■ロイヤルウッドの施工事例はこちらから
https://royalwood.co.jp/works/

■ロイヤルウッド公式Youtubeはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCmZSlk5pKLguM3eZz-nmLag/featured?sub_confirmation=1

■ロイヤルウッド公式instagramはこちらから
https://www.instagram.com/royalwood.fanpage/

■ロイヤルウッド公式facebookはこちらから
https://www.facebook.com/royalwood.fanpage/

RESERVATION

QUOカードプレゼント!! QUOカードプレゼント!!

お近くのロイヤルウッド展示場に、
お気軽にお越しください。