住まいづくり講座

2020年10月15日

お家の断熱について

おはようございます。

岡崎中日展示場の うじし です。

朝夕は肌寒い季節になってきました。

本格的な冬がやって来ると気になるのが、底冷えするような寒さ

ですね。


今回ご紹介するのは、「アクアフォーム」発泡ウレタンの断熱材。

その特徴は、硬質ウレタンフォームを現場で水の力により発泡させ、

吹付施工する断熱材です。グラスウールなどの断熱材は隙間ができ

やすいことがありましたが、アクアフォームは細かな部分にも隙間

なく充填でき、接着性も高いため安定した断熱効果が得られます。




断熱性能のほかにも、防音性・吸音性にも優れています。

細かな気泡構造が音をスポンジ状のフォーム内に吸収します。


従来の吹付ウレタンはガスを使っているため時間とともにガスが抜け

性能が低下すると言われましたが、アクアフォームは大気中の空気と

同じ成分なので施工時から性能の低下がありません。


断熱性能の違いは、冷暖房のない現場で作業されている大工さんなどが

一番に実感されています。 繊維系断熱材の家、アクアフォームの家、

どの現場にも入っていただいていますから、その違いが分かりますよね。


断熱材にはそれぞれメリット・デメリットがあります。

ご希望に合わせて選択してみてください。


では、本日もよろしくお願いします。


 

■WEB来場予約はこちらから
https://royalwood.co.jp/exhibition/

■ロイヤルウッドの施工事例はこちらから
https://royalwood.co.jp/residence/

■ロイヤルウッド公式Youtubeはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCmZSlk5pKLguM3eZz-nmLag/featured?sub_confirmation=1

■ロイヤルウッド公式instagramはこちらから
https://www.instagram.com/royalwood.fanpage/

■ロイヤルウッド公式facebookはこちらから
https://www.facebook.com/royalwood.fanpage/

 

PAGE TOP