岡崎展示場

2018年07月31日

地震

 

 おはようございます。岡崎展示場の鈴木です。
 今日は、6月18日に起きた大阪北部を震源とした、震度6弱・マグニチュード6.1の大阪北部地震について考えてみたいと思います。
 この大阪北部地震では、建築基準法違反のコンクリートブロック塀が倒壊するという痛ましい災害が起きました。

 現在は法令順守について行政も建設業者も徹底していますが、数十年前は建物については厳格に守られていた建築基準法ですが、コンクリートブロック塀については、施工するタイミングが行政ではわかりにくかったり、建設業者も塀だからと考えが甘かったりすることがあって今回のような災害が起きてしまったと思います。
そこで少し調べてみたところ、私の住んでいる「岡崎市」ではこのコンクリートブロックの塀を取り壊す際に、工事費の1/2若しくは10万円を限度とする助成金の制度がありました。

 最近は身の回りで起きている地震が増えてきているような気がしますし、南海トラフを震源とする南海トラフ地震もいつ起こるか気になるところです。もし皆様の身の回りにこの様な危険なコンクリートブロック塀があるようでしたら、行政に相談していただき、なるべく早く対処しておくことをお勧めします。
 また、このようなお住まいに関する心配事がございましたら、ぜひお近くの展示場にご来場いただきご相談ください。

 

PAGE TOP