現場紹介

2019年04月10日

祝☆上棟

おはようございます。

岡崎展示場勤務のアイカワです。

4月になりロイヤルウッドにも新入社員が入ってきました☺

私が入社してからもう2年が経ちますが月日の流れは早いものですね、、、

私も初心を忘れずに仕事に励もうと思います。

さて、本日は先月末に上棟致しました現場を紹介しようと思います。

上棟おめでとうございます!!!

でかいですね!!

上棟現場を見てあらためて思ったことは

ロイヤルウッドは使っている木の量がものすごく多いなということです。

パッと見ただけで頑丈そうだな、安心できそうだなと思えます。

ちなみに、 

木造在来軸組み工法において、建物を強くするためには

①木の材積量を多くする

②接合部の断面積を多くする(断面欠損を少なくする)

この2つが大切になってきます。

折角家を作るのであれば強い家の方がいいに決まってますよね!

先回のブログで書かせていただいた

基礎」もポイントの1つでもありますよね。

しっかりとした基礎や土台の上に建てるからこそより強い建物ができるんです!

また現場の方は随時ご紹介させていただきます。

では本日も宜しくお願いします!

PAGE TOP