岡崎展示場

2018年12月21日

冬の対策!!

 

 

 

おはようございます(^^)/

岡崎展示場の相川拓です!!

 

いよいよ2018年も佳境を迎え街中も慌ただしくなってきましたね。

年末はコタツでお鍋…なんてのが良いですよね(*'▽')

さて、今回は

結露対策についてご紹介いたします!!


冬になると寒さや乾燥対策として、

暖房と加湿器を併用する方も多いと思います(^_^)

しかし、気密化が進んだ現代の住居では、

かえって結露が起きやすい状況になってしまっています!!

結露はカビやダニを発生させる恐れがあるため注意が必要です!!
 

 

ではなぜ結露は発生するのでしょうか??

 


空気中に含まれる水蒸気量は、気温によって変化します!!

気温が高ければ空気中に含まれる水蒸気量は増え、

逆に気温が下がれば空気中の水蒸気量は減ります。

そのため、加湿器によって室内の水蒸気が増えると、

暖かい部屋の中央では水蒸気の状態を保てていても、

冷たい外気(冷えた窓)に触れることによってまた水に戻ってしまいます(-_-)

 

また、2階建て以上の戸建住宅では、

1階が最も結露が起こりやすいため注意が必要です!!

私が住んでいるアパートは2階建ての1階です"(-""-)"


これは先ほどと同様、熱が関係しており、

熱は上に上がっていくため、2階以上のほうが温かく、

1階は気温が低くなるため結露が起こりやすくなります​!!

 

対策といたしましては


窓に断熱性の優れたガラスを使用する

2重サッシにする

調湿建材を使用する

断熱構造

 

があります!!

新築でお家を建てられる際は注目してみてください!!

その他、お家造りの参考になるお話が出来ればと思います(^^)/

 

お気軽にお近くの展示場へお越しください!!

社員一同心よりお待ちしております(^_^)

PAGE TOP